投稿日:2023年2月3日

木造・鉄骨造の解体工事で異なること

こんにちは!
岐阜県関市に拠点を置き、解体業者として岐阜市を含む岐阜県内や愛知県で住宅解体工事や家屋解体工事など各種解体工事を手掛けてまいりました、馬場興業株式会社です。
解体工事を依頼するにあたって、木造と鉄骨造の建物で、何か異なる部分ってあるのだろうか……と、気になっている方はいませんか?
今回は木造と鉄骨造の建物の解体工事で異なる部分をお話しさせていただきますので、これから見積もりなどを依頼する予定がある方はぜひ参考程度にご覧くださいね。

木造の解体工事の内容

解体工事中の様子
まず木造の解体工事の内容に関してですが、鉄骨造の建物よりは取り壊しやすいため、解体作業にかかる期間は短いです。
80坪ぐらいの木造家屋であれば早くて3~10日、長くても2週間、最大でも20日ほどで解体できるはずです。
また費用に関しても、鉄骨造よりは金額が安く、1坪あたり3~5万円ほどで工事ができます。
とはいえ天候次第で解体作業の進み具合は変わり、もし重機を使って解体作業ができないということになれば、費用ももう少し高くなってくるでしょう。

鉄骨造の解体工事の内容

一方鉄骨造は木造よりも頑丈な建物なので、解体の期間は木造住宅よりも当然かかってきます。
80坪ぐらいの鉄骨造建物の解体は、特に問題がなければ10~20日ほどで終わります。
しかし、重機を利用できない場合はこの倍以上の期間がかかったりもするので、重機を搬入できるぐらいの道路幅なのかといったことは、事前に確認しておく必要があるでしょう。
そして解体費用に関しては鉄骨造だと1坪あたり4~6万円が相場です。

どちらの工事も騒音・粉塵には注意を

木造と鉄骨造の解体工事は上記のような点が異なるのですが、どちらの工事でも変わらず意識しなければならないこともございます。
それは、騒音・粉塵が発生してしまうことです。
解体作業を行う際は、周りの方に極力ご迷惑をおかけしないよう心掛ける必要があります。

木造も鉄骨造も難なく対応!

電卓とノートとペン
木造・鉄骨造の建物解体工事ではさまざまなことが異なることを今回はお話しいたしましたが、弊社ではこのどちらの工事にも難なくご対応いたします。
仮に重機が使えないような状況でも手壊し解体での対応も可能です。
イレギュラーなケースもお気軽にご相談ください。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

岐阜県関市・美濃市などで家屋解体を営む業者『馬場興業株式会社』です
馬場興業株式会社
〒501-3217 岐阜県関市下有知3634‐12
TEL・FAX:0575-24-5104


関連記事

家屋解体

家屋解体 https://babakougyou2021.com/wp-content/upload …

解体工事の開始前の流れや手順を知ろう!

解体工事の開始前の流れや手順を知ろう!

解体工事を依頼する方の中には、「初めての依頼で不安……」という方も多いのではないでしょうか。 どうい …

孫の入園式

孫の入園式

お問い合わせ  業務案内