投稿日:2022年11月14日

空き家に潜むリスクと解体工事の需要

こんにちは!岐阜市をはじめとする岐阜県内や愛知県で解体業者として活動している馬場興業株式会社です。
弊社は、岐阜県関市に拠点を構え、家屋解体工事や住宅解体工事など、各種解体工事を手掛けてまいりました。
日本では近年空き家が増えており、社会問題になっているともいわれていますが、まさに今、空き家を所持していて扱いに困っているという方はいらっしゃいませんか?
今回は空き家に潜むリスクと解体工事の需要というテーマでお話しさせていただきますので、空き家の今後について頭を抱えている方は、ぜひ参考にご覧くださいね。

空き家に潜むリスクとは?

解体工事前の様子
放置されたままの空き家は景観を損ねるだけでなく、地域の安全性を左右する恐れがあります。
例えば害獣・害虫の拡散源になってしまう、空き巣などが住み着いてしまう、知らないうちに犯罪の拠点にされている、などのケースもございます。
このまま空き家が増え続けると、周辺地域の治安悪化を招いてしまう可能性があるため、空き家を残す場合は普段からしっかり管理をしておかなくてはなりません。
またメンテナンスや点検をせずに空き家を放置し続けると、確実に建物は傷んでいきます。
倒壊してしまう、強風の影響で屋根材が飛んでしまうなど、近隣の方や通行人に怪我を負わせる恐れもあります。
万が一このようなことがあれば、損害賠償請求をされる可能性もあります。
このようなリスクを回避するためにも、空き家について今後どのように対処していくのかを、しっかり考えていかなくてはなりませんね。

変化する解体工事の需要

このような背景もあり、年々解体工事の需要が高まっています。
自治体によっては街の安全を守るために、解体工事の費用を一部負担する取り組みを行っているところもございます。
もし解体しようか迷われている建物を所有されているのであれば、自治体の補助金なども上手く活用してみてはいかがでしょうか。

空き家リスクは解体工事で回避!

並ぶアイコン
今回は空き家を放置するリスクと解体工事の需要についてお話しいたしましたが、ご納得いただける部分はございましたでしょうか。
このような空き家リスクに備えるためには、やはり解体工事でしっかりと対処していくべきです。
弊社ではさまざまな建物を対象とした解体工事を承っておりますので、空き家解体・内装解体など、どのようなご依頼でもお気軽にご相談くださいね。
周辺地域の方ともトラブルにならないように、騒音などの対策も行った上で解体作業を実施させていただきます。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

岐阜県関市・美濃市などで家屋解体を営む業者『馬場興業株式会社』です
馬場興業株式会社
〒501-3217 岐阜県関市下有知3634‐12
TEL・FAX:0575-24-5104


関連記事

節分!

節分!

今日は、家族で恵方巻きを食べました!北北西を向いてみんな食べてました!良い1年になる事を願ってます。 …

孫の入園式

孫の入園式

羽島市K様邸 木造2階建て&鉄骨2階建て…

羽島市K様邸 木造2階建て&鉄骨2階建て 解体工事 今回は、羽島市K様邸の解体工事の様子をご紹介いた …

お問い合わせ  業務案内